>> 札幌おすすめグルメ特集 <<

ニベアは妊娠線を消せる?

妊娠中の女性

ニベアは妊娠線を消せると評判になっていますが、果たして本当なのでしょうか?

妊娠線ができる原因は、妊娠してお腹が大きくなるにつれ、皮膚の内側にある真皮という層が変化に耐久できず断裂してしまうことです。
皮膚の保湿を高めることで、この断裂を少なくしてくれるのでしっかり保湿することが重要と考えられています。
この原理から、「ニベアが妊娠線予防になる」と経験者が語るのは本当の事実です。

ニベアは妊娠線専用クリームではありませんがしっかり保湿できるので、妊娠線予防におすすめです。
ニベアには高級クリームとほとんど同じ成分が含まれていて、それでいて安価なので使いやすいクリームです。

一方、できてしまった妊娠線は消えにくいと言われています。
できてしまった妊娠線の部分に毎日ニベアを塗っても消すのは難しいです。

できてしまった妊娠線対策には、専用のクリームを販売しているメーカーもあるので、妊娠線対策クリームをまとめているサイトで、チェックしてみるのがおすすめ。
妊娠線クリームまとめ

妊娠中にニベアを使っても大丈夫?と心配する人も多いと思いますが、花王ニベアの公式ホームページをチェックしても、「妊娠中の使用は控えてください」とは書いていないので使用可能であると考えて問題ないと思います。

実際、妊娠が分かってからは妊娠線予防のために毎日お腹をニベアで保湿していた、という女性も多くいます。筆者の友人の中で美容の意識が高い人は欠かさず実践していたのが記憶に新しいです。

ニベアを使って妊娠線を予防しても、実践をした全ての人がその効果を実感できたかというと、個人差があると考えられます。
ですが、なるべく保湿をすることは重要なのでニベア以外でも良いので妊娠中はお腹の保湿を心がけるのがおすすめです。

保湿専用クリームは高いので、どうしてもケチって使いがちです。しかしそれではきちんと保湿ができません。
ニベアは価格も安価なので、たっぷり使って保湿できるのも重宝されている理由だと思います。

また、ニベアは、全身に使うことができるので、これ1つあれば全身のケアができます。
高額な妊娠線対策のクリームをちょっとずつ使うくらいなら、ニベアをたっぷリ使った方が保湿力や保湿時間も効果的なのかもしれません。
「顔用・体用とクリームを使い分けるのが面倒なのでニベアで全身ケアしています。」という方もいるので妊娠線予防しながら、美しいボディを目指したい方の保湿におすすめです。