ダイエットの強い味方

少し前にネットなどで話題になった酵素ドリンクですが、実はとっても効果があるようですね。

その原理は体内にたりなくなりがちな酵素を十分に補充し、働きを高めてあげることでダイエット効果を高めるようです。
私は生物とか得意ではないので、正しい情報かどうかはあまり自信がないですが。味は、美味しいものでフルーツ酢や栄養ドリンクのような味で飲みやすいようですが、美味しくない物はひたすら美味しくないようですね。味を取るか、効果を取るか、二つに一つというところのようです。
“ダイエットの強い味方” の続きを読む

子どもの靴のサイズは年齢プラス12!?

アパレル業をかなり長くやってきたので、サイズ感については詳しい方です。

特に子どもの服のサイズですが、皆さん、長く着れるように…とちょっと大き目で買ったりしていますが、

よく考えると、それは間違った物の買い方をしてるんですよ!?

実は子供服って、例え大き目で買ったところで2年、3年と着ません。

子どもの服は汚れる物ですし、また来年も新しい服は買うでしょう。

ですから、その時子どもにジャストサイズの服を選んであげるのが一番ベストなのです。

子どもなんて特に大人以上に動き、汗をかきますから、身体に合った物を着るのがベストなのです。

小さくなったら重ね着をして長く愛用したり、人に譲ることもできますし、何よりも我が子が成長した喜びを感じてあげられます!
“子どもの靴のサイズは年齢プラス12!?” の続きを読む

新生児のうちから使っておけばよかったと後悔

うちの子ども、生後9ヶ月です。
今更ながら抱っこひもデビューをしました。

私は専業主婦です。
子どもはひとり目。だからのんびり子育てさせてもらっています。
マンションのご近所さん達にママ友の先輩たちがいて、敷地内の広場でよくお話をするのですが、
私がずーっと抱っこひもを使わずにいるのをみて、使ったほうがいいよと言われていたんです。
素手で抱っこもいいけど疲れるし赤ちゃんを落とす危険もあるよといわれました。
でも子どもがひとりだし、抱っこひもってすごく難しくて一人で装着できないような気がして
全然購入しようと思っていなかたんです。
普段の散歩はマンション内にある広場で十分だし、ちょっと買い物などに出かけるときはベビーカーでイイし。 “新生児のうちから使っておけばよかったと後悔” の続きを読む

食後のお腹がキツい状態を解消する方法について

日々のご飯は美味しいもので、つい食べてしまいがちです。
しかし、毎日たらふく食べてしまうので、最近では食後のお腹周りがキツいことが多々あります。
今まで穿く事が出来たジーンズやスカートが穿けなくなったり、服が着れなくなったりします。
お気に入りの服を着ることが出来なくなるとショックであり、ダイエットをして再びお気に入りの服を着ることが出来る体型になりたいです。
ご飯はしっかりと食べたいので、食事の量を減らす事は考えていませんが、運動を行いながらダイエットを図ろうと思っています。
このような状態を解消する良い方法は何か無いでしょうか。
効率的に無理せずに確実に脂肪を落とすことが出来る食べ物はないでしょうか。

ダイエットを行う際に考えておくべき大切な事は食事のことです。 “食後のお腹がキツい状態を解消する方法について” の続きを読む

美味しくない置き換え食品に代替するダイエット方法

若い女性からこれまで人気を集めていた置き換え食品を使ったダイエット方法は、味が美味しくないなどの問題点が指摘されており、現在では影を落としてきています。女性にとって美容や健康対策に励むためにはダイエットが欠かせないものとなっていますが、これまでのダイエット方法の多くは効果が不十分であったり、月々の経済的な負担が大きくなるということがありました。そうした中、リーズナブルな値段で試すことのできるいろいろなダイエットグッズがインターネット通販サイトなどで積極的に販売されるようになっており、特に短期間で優れた効果を実感したい場合には、インターネット上の情報をしっかりと取り入れることが良いとされています。
“美味しくない置き換え食品に代替するダイエット方法” の続きを読む